家庭教師のパートを探す

パートタイマーのメリットとデメリット

求人情報などを見ると色々な雇用形態があることが分かります。正社員、契約社員、アルバイト、パートなどがありますが、その中でもパートが一番自分の都合で働きやすい雇用形態だと言って良いでしょう。パートは比較的短時間労働ですから、家庭を第一優先にして働くことが出来ます。従って、主婦などに人気の雇用形態でもあります。シフトなども自由に組むことが出来る場合も多いですし、長期の休みも正社員やフルタイムのアルバイトに比べると、断然取りやすくなっています。会社においても、補助を行う役目を担うことが多いので、責任を負うことも少ないでしょう。

家庭のある方などにとってはメリットの多いパートですが、実はデメリットも存在します。それは人員の削減などを行う時に、一番対象に入りやすいという点です。正社員を解雇するのは何か問題がなければ難しいですが、パートならば簡単に解雇することが出来ます。もちろん正当な理由がなければ、解雇することは出来ませんが、経営が不振になった時などの人員削減の対象になりやすいというデメリットがあります。そして、正社員などに比べて、賃金も安いですから、高収入は見込めないでしょう。メリット、デメリットを考えた上働くことをオススメします。